ホーム
お知らせ
カリキュラム
開講科目
教職員スタッフ
学科設備
入試体験記
放送学科Q&A
卒業生の進路
活動リポート

CM
「CM実習」はCMクリエイターの育成が目的です。ラジオ・テレビCMを企画・制作をするための基本知識を理解した上で、発想法から企画、コピー・コンテ制作、プレゼンテーション、CM制作までの実践的なトレーニングを行ないます。
企画から実践まで一貫して学ぶことで、CM制作の目的とプロセスを理解するとともに、時代や個性を意識しながら創造力を育成していきます。
さらに「放送広告論」「広告とマーケティング戦略」「放送作品研究」「コピーライティング」など、様々な視点からCMを考える科目を用意し、クリエイターとしての資質を引き出していきます。
広告の世界は、いかに新しいアイディアを見つけ出すか、そしてそのアイディアをいかに具体化するか、そして実際の商品と表現とに結びつけるかが重要です。そのためには目の前の商品のことだけでなく、幅広い知識と視野が大切。またテレビやラジオをどう使えば効果的なのか、その他のメディアとの関連の中で、その特性を見極めていく力も求められます。


年次 必修科目 関連科目
1 映像制作演習
音響制作演習
CMⅠ
放送概論Ⅰ、Ⅱ
テレビ史Ⅰ、Ⅱ
2 CMⅡ、Ⅲ
放送広告論
コピーライティング
広告とマーケティング戦略
放送作品研究Ⅴ(世界の広告クリエイティブ)
放送作品研究Ⅵ(広告アイディアのネタ発見術)
芸術総合講座Ⅱ「広告企画実務」
芸術総合講座Ⅳ「TYO冠講座 吉田塾 ~時代の波と広告~」
芸術総合講座Ⅷ「東北新社グループ冠講座 映像コンテンツプロデュース論」
3 CMⅣ、Ⅴ
ゼミナールⅠ
4 ゼミナールⅡ
卒業研究

放送学科のカリキュラム
テレビ制作分野
ラジオ制作分野
映像技術分野
音響技術分野
脚本分野
アナウンス分野