放送学科TOP ▶ お知らせ


ホーム
お知らせ
カリキュラム
開講科目
教職員スタッフ
学科設備
入試体験記
放送学科Q&A
卒業生の進路
活動リポート
放送学科がつくるラジオ番組が全国ネットでスタート!
「バス旅スト presented by ウェルネット」
毎週日曜日12:00〜12:25 TOKYO FMをはじめJFN全国38局ネット


日本大学芸術学部放送学科が、ウェルネット(株)、TOKYO FMと共同で企画・制作を行う画期的な産学連携番組がスタートします!
毎週バスの旅をこよなく愛する自由気ままな「バス旅スト」たちを紹介しながら、バス旅の楽しさや豆知識、旅先の情報、旅を彩る音楽などを紹介していく番組です。
パーソナリティをつとめるのは、放送学科・森中慎也教授。いつもバスの話をモリモリとするので周りからは「バスもり!教授」と呼ばれています。番組はバスもり!教授と、なおこ助手のレクチャーでバス旅ならではの魅力を伝えていきます。バス旅にまつわる最新情報や、スマホアプリ「バスもり!」を使った高速バスのスムーズな予約方法、お得な割引キャンペーンなど、お役立ち情報も満載です。日本全国の高速バス路線で取材した、バス旅でしか聴けない「音」と一緒にラジオでバス旅へと出かけましょう。

この番組はウェルネット社が提供する便利なスマホアプリ「バスもり!」の普及を目的として、日本大学芸術学部とウェルネット、TOKYO FMが共同研究として企画・制作する産学連携番組です。これからの放送コンテンツ制作を目指す若者たちが集う日本大学芸術学部という場にチャンスを提供していきたい、というウェルネット社の思いからこのプロジェクトは生まれました。今後3者は、同番組を通して番組の企画・制作にとどまらず、ラジオCMの企画開発、番組PR、アプリ内キャラクター開発等、様々な分野で連携、研究を深めていきます。

番組構成脚本に金龍郎准教授、番組演出に茅原良平准教授、番組技術エンジニアに糀美由紀技術員、総合プロデュースに星野裕教授、放送学科の教職員らが総力を挙げて取り組んでいます。
TOKYO FMプロデューサーの増山麗央氏、放送学科OBでラジオCM/番組ディレクターの横澤剛氏ら現場のプロフェッショナルたちとも連携しクオリティ高い番組作りを行っています。
さらには、番組ロゴはデザイン学科3年生・清野はるみさんが、バスもり!教授のキャラクターデザインは、デザイン学科3年生・佐野友美さんが手がけています。
番組収録も放送学科録音スタジオにて行っており、まさに江古田発、放送学科発の全国ネット番組です。
10月1日(日)からスタートした放送に、どうぞご期待ください!
番組ホームページはこちらです。http://www.tfm.co.jp/bustabi/